クリーニング店改修(神奈川県相模原市) 2014年

クリーニング業に対して熱意あるスタッフの方々の、“従来のクリーニング店のイメージをかえたい”というご要望から改装プランの検討を始めた。 現状は昔ながらのクリーニング店の構えだが、店舗内に洗濯機能があり丁寧な仕事を心がけている今では希少となったクリーニング店である。クリーニングエリアは機能的に作られ清潔感があり、また、仕上がった衣類がサイズを揃えてストックされているのが美しい。

Before:
1

ニック裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この誠実な業務を来店のお客様にもっとアピールできるプランとする為に受け渡しカウンターをサイドに配し、入り口から正面にみえるクリーニングエリアはガラスで見通しよくしてスタッフの作業が真近にみえるプランとした。併せて、一般的なクリーニング店には少ない衣類や革製品のリペアなども扱うという。地域の方に衣類の扱い方をレクチャーできる大テーブルを設置するなど、“衣“を軸に地域のコミュニティーの場を提供するなど新規サービスを付加するソフト面を支える為のゾーニングを提案した。

2

3

4